spoon

かまぼこの飾り切り

2011年2月21日 投稿者:あつこ

そろそろ3月、お祝いのシーズンですね。
そして、春休みが終わると新学期。お弁当が必要となるご家庭も多いはず。
そこで活躍するのが『かまぼこ』です。
今のうちから、飾り切りを練習しておけば、お祝いのお料理やお弁当が華やぐこと間違いなし!
加工がしやすく、加熱をせずにそのまま使える手間なしアイテムに、
少し手を加えるだけで、お祝いのちょっとした一品に、
お子さんのお弁当はかわいらしく、パパのおつまみはおしゃれにアレンジ出来ますよ。

(作り方)

市松

1  紅白のかまごこを同じ幅で切る。
2 交互に並べて半分に切り、赤と白を並べ替えます。

  

結びかまぼこ 

1 上下に左右からと、中央に切れ目を入れる。
2 上下に分かれた部分を、表と裏から中央に入れ込む。

 
  

 うさぎ1

 

1 紅かまぼこを7~8mm幅に切る。
2 皮を剥くようにかまぼこの山の2/3まで切り、切った山の部分に
   切れ込みを入れる。
3 切れ込みに端をくぐらせる。くぐらせた端をかまぼこの本体に添わせ形を整える。

  

 うさぎ2

1 紅白のかまぼこを1cm幅に切る。
2 皮を剥くようにかまぼこの山の2/3まで切り、切った山の部分に切れ込みを入れる。
3 りんごのウサギと同じ要領で耳を作り、くるりと両耳を頭の方に入れ込み、黒ゴマの目をつける。  

バラ

1 紅白のかまぼこを薄めにスライスし、中央からグルグルと巻き込む。
2 3枚ほど重ね合わせ、巻き終わりをピックで留める。

 

 玉菊

1 紅かまぼこを四角にカットし、上部に縦と横に細かい切れ目を入れる。
2 中央にきゅうり等を入れ込み、中央から外への流れを作る。

(3月②週)

タグ:

コメントは受け付けていません。